BLOG

仲間を増やして魅力ある建設業を!2.16春の拡大月間総決起集会を開催

毎年2月から取り組んでいる春の拡大月間のスタートをきって、建設プラザかながわで2.16総決起集会が開催されました。二方委員長のあいさつ、白田県連会長と岡本県知事候補のあいさつがあり、講演として、全労働神奈川支部の原田委員長から「社会保険未加入対策、事業主に課せられた労働者を雇用するための法令遵守について」というテーマでお話いただきました。「どちらかというと、仕事の残業?のような感覚で」と話し始めた原田さんは、「労基法は、ほとんどの条文が経営者への義務として」書かれてあり、労働契約、労働時間、時間外労働など労働条件を文書で通知すること、建設業の場合、労働時間がなかなか厳しいので、1週40時間へ努力して欲しいと話しました。また有給休暇、賃金の減額、割増賃金、自己都合退職、解雇予告手当などについて、具体的に話しました。
また、労働安全衛生については、ハーネス型安全帯、墜落防止用のヘルメットの使用、作業主任者の配置について説明しました。講演後に吉良書記長の基調報告、小澤組織部長の拡大提起、支部交流があり、全支部を代表して、今井組織部長が決意表明。拡大月間の前進を誓い合いました。

IMG_5415.JPG

IMG_5398.JPG

IMG_5399.JPG

IMG_5414.JPG

IMG_5402.JPG

関連記事

ページ上部へ戻る