出産育児一時金制度

安心できる出産と育児を

出産育児一時金制度

建設国保 出産育児一時金

建設国保加入者(組合員・家族)が出産したときに、出産育児一時金を支給します。
妊娠12週(85日)以上の出産が支給対象です。支給額は42万円です。

※医療機関が「産科医療補償制度」に加入し、妊娠22週以上の場合は42万円です。
※医療機関が「産科医療補償制度」に未加入の場合は39万円です。
※社会保険の資格を喪失してから、六ヶ月以内の出産については、以前に加入していた社会保険から支給を受けることになります。(社会保険の被保険者として1年以上加入していた場合のみ)
※妊娠12週(85日)以上の死産・流産(医師の証明が必要)の場合も支給されます。

組合員の健康と暮らしを守る 建設国保

Ȃ̒̌݋Ǝҁu܂vx
PAGETOP