BLOG

神奈川建設労働組合連合会第61回定期大会を開催

6月7日〜8日、熱海後楽園ホテルで第61回の神奈川建設労働組合連合会定期大会が開催されました。報告に立った氏家書記長は県連が社会保険未加入問題と格闘し、61人の増を勝ち取ったことを報告し、建設労働組合を取り巻く劇的な変化に対応して取り組んできた各単組、支部の活動を激励しました。今年度の運動方針の重点として、県が仮設木造住宅につて防災、災害協定の締結を建設労連と行ったのを機に各自治体との防災協定の締結と組合員の登録の推進、公契約条例の県、横浜での実現、建設国保補助金獲得、アスベスト訴訟勝利などの重点課題を報告しました。その後10の分散会に別れて議案を討議しました。大会は戦争法案廃案をめざす特別決議を採択、組織拡大表彰で建設横浜本部と7支部が表彰されました。 

大会表彰を受ける今井組織部長

       

関連記事

ページ上部へ戻る