BLOG

8/4ハマの港を彩る横浜花火大会に一艘貸し切りでファミリー交流

8月4日、ハマの名物、第30回神奈川新聞花火大会に組合の新しい役員の交流を兼ねて釣り船一艘を仕立てて30人が参加して花火大会を楽しみました。みなとみらいの夜景をバックに1万5000発の鮮やかな花火が夜空を彩ると、船のあちこちから歓声が上がりました。参加者は家族と一緒に参加した30代から50代の次世代役員。尺玉やスターマインなど夜空を焦がす花火を楽しみました。



関連記事

ページ上部へ戻る