BLOG

10.16建設横浜 組織拡大決起集会を開催

今年の秋の拡大月間も中盤にさしかかり、みんなで盛り上げようと、建設横浜組織拡大決起集会が開催され146人が集まりました。まず、中野県連会長と吉良書記長から激励を受けてのち、今回のメインテーマ「社会保険未加入問題の次を読む」と題して講師の日刊建設通信新聞社 関東甲信越総局長の杉山俊徳さんに講演をお願いしました。杉山さんは社会保険未加入対策がクローズアップされた背景に、建設業界の人手不足と東日本大震災による変化をあげ、現在の社会保険加入強化の方向を解説しました。いま現在は未加入対策から次の世代の獲得に重点が移り、建設キャリアアップシステムの本格稼働、ICT土木の推進、週休2日制導入、BIMデザインによる三次元モデルの普及が今後進み、建設業は大きく変わる。その中でもコンピュータでは真似できない技術を持つ組合員のみなさんが技術を磨いてユーザーの期待に応えていってほしいと力説しました。講演の後の決意表明では西島委員長と中支部の金城委員長が並んで行い、一つの支部になることをアピールしました。今井本部副執行委員長が頑張ろう三唱を行い、拡大を盛り上げ、会を修了しました。

関連記事

ページ上部へ戻る