BLOG

10/1日刊建設通信新聞社・杉山支局長を迎えて~第2回悩める事業主交流会を開催

10月1日、30代から50代の事業主を対象に第2回悩める事業主交流会を開催、13人が集まりました。今回は日刊建設通信新聞社・横浜支局の杉山さんを迎えて、いま建設現場でおこっている変化についてお話をいただきました。
杉山さんは国交省のデータを使いながら、国の予算、第2次補正予算、29年度の概算要求の特徴から担い手育成、情報化施工、プレキャスト化が進むと説明。施工管理では実質的に施工しない企業の排除、関東では現時点では労働者ベースで50%である社会保険未加入対策、適性な施工の確保や技術者確保のための技能試験の要件緩和、女性雇用の本格化などの変化を上げました。参加者からは様々な質問・意見がだされ、杉山さんのも席替えして回っていただきながらそれぞれの疑問に答えて頂き、時間も忘れて交流、熱い交流となりました。img_1246img_1248img_1244

関連記事

ページ上部へ戻る