BLOG

11/22横浜市連労働安全大会を開催。災害事例に基づくリスクアセスメン

11月22日横浜市連主催の労働安全大会が開催され110人が参加しました。今回は講師に上田労働安全事務所の上田春彦氏を招き、建設業におけるリスクアセスメントの進め方を学習、リスクアセスメントの五つのステップ、危険性又は有害性の特定からリスクの見積もり、リスクの低減措置の検討と実施、作業手順書の作成について、実際に発生した災害事例をもとに学習しました。もう一つ、建設アスベスト訴訟神奈川弁護団長の田井弁護士から建設アスベストダブル判決の意義と今後のたたかいについての報告があり、裁判外でのたたかいを強め、一人親方も含めた全員の救済を求めて運動を強めようと呼びかけました。大会では連続三回出席した組合員に記念品が送られました。

関連記事

ページ上部へ戻る