BLOG

11.22全建総連 賃金・単価引き上げ、予算要求中央総決起大会を開催

来年度の政府予算の概算要求に私たち建設労働者の要求を反映させるため、日比谷公園大音楽堂で総決起大会が開催され、3415人の組合員が参加しました。大会では、財務省がしめす社会保障費削減の方針の中で、建設国保の予算確保、社会保険の未加入対策と法定福利費の確保、賃金単価の引き上げを進めていく、建設アスベスト被害の根絶と被害者補償などを決議し、東京駅までデモ行進を行いました。

関連記事

ページ上部へ戻る