BLOG

2014横浜市連労働安全大会を開催

12月並みの寒さと冷たい雨が降るなか、東神奈川のかなっくホールで横浜市連労働安全大会が開催されました。開会あいさつに立った芝原市連労働安全対策部長は、泉南アスベスト訴訟、九州アスベスト訴訟で連続して勝利したことを報告しました。講演として、神奈川労働局労働安全第一係長の毛利さんが、みずからの労災の体験もまじえながら、労災事故 の根絶に向けて、労災事故の規模別、年齢別の災害発生状況を説明。建設業の死傷者数は規模10人未満の事業所が65パーセントを占めること、墜落転落災害が約4割を占めることを説明しました。講演後、「DVD違法人」を上映、開口部に手すりがなく、死亡事故が起きたリアルな実例を見て、学習しました。

IMG_4892-0.JPG

IMG_4894.JPG

IMG_4893.JPG

関連記事

ページ上部へ戻る