BLOG

3.16建設横浜 キャリアアップシステム学習と拡大決起集会を開催

4月から始まる建設キャリアアップシステムの学習と春の組織拡大の成功目指して、3月16日に建設プラザで決起集会が開催されました。建設キャリアアップシステムについては、神奈川県連の高橋書記次長が、1、なぜ必要なのか、2、システムの解説、3、システムを要求実現の武器にの内容でキャリアアップシステムが全建総連が長年その実現を要求して来たものであること、モデルになったイギリスのCS CSカードでは、賃金が大幅にアップしたこと、今後労働組合が職種別の組織を作り、技能評価をもとに技能評価協約に進む方向を作る、労働協約を展望していく方向を示しました。会場からは次々と質問も出され、熱気ある学習となりました。飯島組織部長が産業対策に組織の軸足を移すこと、事業所と次世代がその焦点という提案を行いました。

関連記事

ページ上部へ戻る