BLOG

6/7建設横浜本部主婦の会第9回大会を開催

6月9日、神奈川建設プラザで、建設横浜主婦の会第9回大会が開催されました。みなと支部からは10人が参加しました。大会では、元埼玉土建・保健師の高野さんが今こそ憲法を守り、誰もが健康で幸せに生きられる国づくりをと題して記念講演。健康寿命と実際の寿命に女性の場合12年の差があること、介護保険の要支援、要介護の認定数が、65歳以上の20パーセントに達していること、老々介護、ねたきりのリスク、認知症は高齢者の半数がなるという点を指摘、毎日出来るながら運動や笑い、すこやかな睡眠、若々しく、おしゃれして社会活動を楽しむことが大事と話しました。認知度チェックも行い、かなひろいテストを参加者全員で行いました。

大会では、佐藤さんがみなと支部の活動報告をしました。

関連記事

ページ上部へ戻る