BLOG

6/22益子税理士を迎え消費税学習会を開催

6月22日、専修大学講師の益子税理士を迎えて、消費税のインボイス制度導入に関する学習会を行いました。インボイス制度は全ての取引に消費税の税率を明記した適格請求書を使うことを義務付けるもの。軽減税率の導入と合わせて、この適格請求書を発行出来ない免税業者を取引から排除することで、事実上全ての業者が課税業者として登録せざるをえない制度です。この制度が導入されると、売上1000万円以下の一人親方でも課税業者にならないと生きていけないことが明らかにされました。益子税理士はこのインボイス制度は業者の死活問題だとして、今度の参院選が非常に重要と訴えました。

関連記事

ページ上部へ戻る