BLOG

7/26 4支部合同役員研修を開催

建設産業が大きく変化する情勢をつかみ、この間組合加入、脱退の主流となって来ている事業所所属の組合員との接点を広げようと南、磯子、港南、金沢の4支部合同の役員研修会が行われました。講師として吉良書記長が建設産業の年齢層の変化と国の政策の変化と業界側の対応について簡潔に説明。これからの業界の変化に組織も役員体制も変化していくことが求められていると力説しました。また、労働者供給事業など建設業界と共同の取り組みを進めていくこと、事業所班や分会確立の必要を議論することを提起しました。

関連記事

ページ上部へ戻る