BLOG

7/1 みなと支部主催で「自由研削といしの取替業務特別教育」開催、18名が受講

7月1日、みなと支部主催で現場でよく使うディスクグラインダーを中心にした自由研削といしの取替業務特別教育が開催され、18人が受講しました。講師はみなと支部の西野副委員長が務めました。講義の中では、グラインダーが割れて、死亡事故につながった例や重大災害につながった例も紹介され、取り扱い方によってはたいへん危険だということがわかりました。実際に実技指導も行われ、プラグよし!スイッチオフよし!周囲への安全確認よし!と指差し呼称しながら安全作業の手順の確認を行いました。20代の若い受講者が多く、「また講習会を開いてほしい」「近いので来やすい」という声が聞かれました。

 

関連記事

ページ上部へ戻る