BLOG

8/26原水爆禁止2016年世界大会報告 建設横浜 平和のつどい開催

8月26日、建設プラザ神奈川で原水爆禁止世界大会報告集会・建設横浜 平和のつどいが開催され、70人が参加しました。第一部に横浜法律事務所の太田伊早子弁護士が「参議院選挙後の憲法情勢」と題して、自ら選挙にも深く関わり、憲法を争点として訴える難しさ「票にならない」経験も交えながら、自民党憲法草案の現憲法との違いを国民主権の縮小、戦争放棄の放棄、基本的人権の制限などそのトンデモな内容を力説しました。第二部は原水禁世界大会参加者が発言。南支部の當木さんは国連での核兵器使用禁止条約に棄権した政府の対応について触れ、「核保有を主張する政治家を選ぶのも、黙っていて後押しするのも同じ、私は決して核兵器を認める政治家を選ばない」と発言。「被爆者の生々しい話しを聞けてよかった」「平和行進の大切さがわかった」などの発言もあり平和について考えるつどいとなりました。

関連記事

ページ上部へ戻る